資格・免許

教職・学芸員・図書館司書に関する資格

 

保育士 児童学専攻、育児支援専攻、短大保育科、子ども支援学科
保護者に代わって乳幼児の保育にあたる専門家です。保育所や養護施設、知的障害児施設などの児童福祉施設で、いわば親代わりとなって子どもの年齢に応じた生活全般の指導、保護をします。最近では、各種の文化施設や事務所や事業所に託児所が設置されることが多くなり保育士の資格が役立つ職場は確実に増えています。
幼稚園教諭(一種) 児童学専攻、育児支援専攻、児童教育学科、短大保育科(二種)子ども支援学科
運動や遊び、音楽、絵などを園児に教えたり、遠足や昼食時には社会を見る目や食事のマナーを育てます。また、園児が帰ったあとも、翌日の準備や打ち合わせ、教材研究、職員会議などで結構多忙です。子どもの成長を目のあたりにできるやりがいのある仕事です。
小学校教諭(一種) 児童教育学科
児童に国語や算数などの教科を教えたり、ホームルーム、給食、掃除、登下校といった学校生活全般の指導、また遠足や運動会などの学校行事や、PTAへの参加、家庭訪問、研修や教員同士の勉強なども大切な仕事です。小学生時代は社会生活の基礎を学ぶ大切な時期のため、教員が児童に与える影響は少なくありません。それだけに大変ですが、児童の信頼を得たときの喜びは大きいでしょう。
中学校教諭(一種) 児童教育学科(英語二種)、栄養学専攻(家庭・保健)、管理栄養士専攻(理科)、服飾美術学科(家庭)、環境教育学科(理科)、造形表現学科(美術)、英語コミュニケーション学科(英語)、教育福祉学科(社会)、短大栄養科(家庭二種)
国語、社会、数学など、特定の専門教科だけを教えます。授業のほかにもクラス担任、クラブ活動、学校行事への参加、PTAの運営などの仕事もあります。中学生時代は心身ともに不安定な時期であり、進路を決める大切な時期なので、生活指導や進路相談も重要な仕事です。多忙で責任は重大ですが、やりがいは十分です。
高等学校教諭(一種) 栄養学専攻(家庭・保健)、管理栄養士専攻(理科)、服飾美術学科(家庭)、環境教育学科(理科・情報)、造形表現学科(美術)、英語コミュニケーション学科(英語)、教育福祉学科(公民)
中学校に比べてレベルが高くなるので、担当教科の専門家としての見識が求められます。教科には大きく分けて国語、数学、地理歴史などの普通教科、美術、家庭科、情報などの専門教科があります。教科以外にホームルーム、クラブ活動、生徒会活動学校行事などに関わる一方、生徒指導主事、進路指導主事、教務主任、学科主任なども分担します。
栄養教諭 管理栄養士専攻(一種)、栄養学専攻(二種)、短大栄養科(二種)
栄養教諭は児童生徒に対する食に関する指導(食育)と学校給食の管理を一体のものとして行います。学校給食を「生きた食材」として活用し、食べる体験を通して、望ましい食習慣の形成や実践化につなげられるようにします。さらに食物アレルギー、生活習慣病、肥満傾向のある児童生徒への個別相談指導。家庭科や保健体育等の教科においては、教科担任や学級担任の教諭との連帯協力のもと食に関する指導も可能。また、学校行事、生徒会活動、クラブ活動、家庭・地域との連帯・調整を行うなどの役割を期待される。配置は任意となります。
養護教諭 心理カウンセリング学科
健康診断・健康観察等を通して、児童・生徒の心身の健康を管理する学校職員です。養護教諭1種・2種・専修免許を取得後、各都道府県や私立学校の採用試験に合格することが必要です。
特別支援学校教諭
(一種)
子ども支援学科
特別支援学校教諭は、視覚・聴覚・知的障害、肢体不自由、病弱など、なんらかの障害によって通常の学級で勉強するのが困難な子どもたちのために設置されている特別支援学校や、小・中学校の特別支援学級で、自立支援教育や通常の学校に準じた教育を行う教員です。それぞれの障害の特徴や困難さを理解した指導が必要になるので、原則としては通常の幼・小・中・高等学校教員免許の他に「特別支援学校教諭免許状」も必要です。
キャンプ・インストラクター 児童教育学科
キャンプインストラクターは、安全で楽しいキャンプを通じて人と自然のよりよい関係づくりを推進する指導者です。日本キャンプ協会が認定する民間資格で、自治体や子供会などの地域団体、非営利団体および学校などで指導します。本学科は特に学校教育における自然体験活動に対応できる教員養成を目指して設置されました。
学芸員 服飾美術学科、造形表現学科、教育福祉学科
博物館資料の収集、保管、展示および調査研究などが学芸員の職務です。博物館法により美術館、歴史館、郷土館、民芸館などの施設に置かれることになっている教育専門職です。
図書館司書 児童学科児童学専攻、栄養学科栄養学専攻、英語コミュニケーション学科、心理カウンセリング学科、教育福祉学科
図書館で資料の収集から整理、分類、目録作成、貸し出し業務などを行う専門職員です。利用者の照会に応えられるよう広い分野にわたる豊富な知識とともに、書籍を検索するための情報機器操作力なども求められます。
学校図書館司書教諭 児童教育学科
学校図書館司書教諭は学校図書室に勤務し、図書館司書の仕事のほか読書指導なども行います。
社会教育主事(基礎資格) 教育福祉学科
市民の社会教育活動について、指導・助言を行ったり、公民館、青少年教育施設で専門的な活動を行う教育専門職員です。本学では、教育福祉学科に在籍して、定められた科目を履修することで基礎資格が取得できます。なお、基礎資格をもって教育委員会に採用され、関連業務を行うと社会教育主事に任命されます。

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園