• 保育科の概要

保育科の特色

保育科は、豊かな表現力を持ち、明るくアクティブな保育を展開できる人材の育成をコンセプトとしています。2年間の密度の濃い学びを通して「幼稚園教諭2種」と「保育士」の2つの資格を取ることを目指します。また、キャンパスの外で実習を行うだけではなく、キャンパス内の附属幼稚園やナースリールームでの保育見学や、ボランティア活動を通して子どもとふれあうこともできます。

科長メッセージ

豊かな表現力のある、明るくアクティブな保育者の育成

保育科1962年に設置されて以来、保育者養成のパイオニア学校の1つとして、長年にわたり専門性の高い保育者を社会に送り出してきました。2年間で幼稚園教諭2種免許状、保育士資格の双方を取得し、豊かな表現力を身につけ、明るくアクティブな保育を展開できる実践力の高い保育者を育成する学科です。

キャンパス内に付属幼稚園や、乳幼児保育施設、障がい児施設等が設置されています。また、学外にも大学が設立した保育園があります。学生は大学の授業で保育の専門的な知識・技術を学びながら大学付属の施設で保育の実践活動に接することができます。
就職・進学等の進路決定率は100%。就職した卒業生は、幼稚園、認定こども園、保育所などの保育現場から高い評価を得ており、毎年、求人も多く寄せられています。
保育科には、子どもが大好きで、子どもを愛し、子どもの幸せを願う、チルドレンファーストの気持ちにあふれた仲間が多く集まります。仲間と刺激し合いながら、個性豊かな教員とかかわりながら、また、学生生活をおおいに楽しみながら、保育者になりたいというあなたの夢がかなう学科です。

教育方針・受入方針

アドミッションポリシー

保育科は、「子どもの保育について基礎から専門までを理論的に学ぶことにより、子どもの豊かな人格を形成できる学生を育てることを目的とする。実践的な技能と多様な保育技術を身につけ、幼稚園教諭や保育士などの保育者として、社会に貢献できる人材を育成する」ことを人材養成の目的及び教育研究上の目的としています。この目的に基づき、次のような人を求めます。

  • 子どもが好きで、愛することができる人
  • これからの社会を担う子どもの発達に興味があり、それを促進する意欲がある人
  • 2年後は保育現場に立つという目的をもち、保育者養成教育を受ける意欲がある人

ディプロマポリシー

子どもを深く捉え、幅広い表現力を身に付け、健康で明るい「豊かな表現とアクティブ保育」を実践する専門家として、社会に貢献できる。

知識・理解

  • 子どもを深く捉えるための理論や基礎的な用語を理解し、使用できる。
  • 子どもと関わるための身体表現・音楽表現・造形表現などの豊かな知識がある。
  • 子どもの心身の健康管理・増進に関わるための知識を理解している。

汎用的技能

  • 子どもの姿を冷静に観察し、それをもとに適切にかかわることができる。
  • 子どもと関わるための身体・音楽・造形などの表現技法を適切に用いることができる。
  • 子どもの心身の健康を管理・増進する保育方法を適切に用いることができる。

態度・志向性

  • 自己管理ができ、他者から信頼される態度を持つことができる。
  • 他者からの助言を前向きにとらえ、自身と自らの保育の改善を常に志向する。
  • いかなる状況においても、子どもの心身の健康を第一義とする保育を志向できる。

総合的な学習経験と創造的思考力

  • 学び、身に付けた知識や技能、態度を5回の実習ごとに徐々に確かなものとし、豊かな表現とアクティブ保育を身に付ける。
  • 保育に対して、常に謙虚で前向きな振り返りができる力とそれに基づく成長の志を持てる。
  • 健康で明るい子どもの心身の成長を第一義とする総合的な学習経験と創造的な思考に基づく保育展開を実践できる。

カリキュラムポリシー

保育科のカリキュラムは、ディプロマポリシーに挙げられた「知識・理解」「汎用的技能」「態度・志向性」「総合的な学習経験と創造的思考力」を達成するために、系統的に組み立てられている。

1.保育者(幼稚園教諭・保育士)の養成科目を、順序性等を考慮し、配置

  • 『保育の基礎(5分野)』(福祉・保健・心理・文化・保育)
  • 『保育内容の5領域の指導法』(健康・人間関係・環境・ことば・表現)
  • 『基礎技能』(音楽・造形・体育)
  • 『実習』(保育実習・教育実習)

2.2年間の学びを豊かにするために、初年次教育の内容を充実化

  • 1年前期:総合演習、1年後期:キャリアデザイン

3.保育科のスローガンである《豊かな表現とアクティブ保育》を実現するため、
  最終段階の2年次後期に『保育実践』に関する特別科目を配置

  • 『保育実践』(保育実践演習A~J、保育総合表現)

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園