コンピュータシステム管理センター

ネットワーク利用に関する注意事項(学生向け)

 東京家政大学教育学術情報ネットワークは本学における学術研究、教育、学習等を支援することを目的として運営されている情報ネットワークです。このネットワークの利用目的は、民間のプロバイダーなどでのネットワーク利用とは異なるため、いくつかの制限があります。利用の範囲は上記の「教育・研究及びその支援」に限られ、それ以外の利用はできません。本ガイドは、「東京家政大学教育学術情報ネットワーク学生利用要綱」に定める禁止事項の内容を分かりやすく解説したものです。利用者はこのガイドの趣旨を十分に理解した上で、東京家政大学の一員としての良識に基づき、ネットワーク利用マナーを守って適正な利用をしてください。

1.通信の秘密とプライバシー・人権の保護のための禁止事項


通信の秘密を守ることはネットワーク利用上の基本となります。自分のプライバシーを守るとともに、他者のプライバシーや人権を守るため、以下の禁止事項に十分注意してください。
① 他人にアカウントを譲渡したり、パスワードを知らせたりすることは利用上のトラブル発生の元になります。必ず本人が責任を持って管理し、本人以外が使用することのないようにしてください。
② 他人の個人的な情報を本人に無断で公開することや、他人の電子メールを勝手に見たりすることは、プライバシーの侵害となります。また、ネットワーク上で特定の人を誹諺・中傷する内容を書き込んだり、送信することは人権侵害となります。絶対に行わないよう十分注意してください。

* 公開されているホームページ、ネットワークニュース、電子掲示板等に自分の住所・氏名・電話番号やメールアドレスを気軽に書き込みをしたため、迷惑メールが届くといったトラブルが多発していますので、十分に注意してください。

2.他者の知的所有権を侵害する行為の禁止


著者に無断でその著作物の複製を作成・配布することは法令で禁止されています。著作物には文章、写真、音楽、デザイン、プログラムなどが含まれ、ホームページも著作物です。安易にフロッピーなどに複写したり、友人に配布・配信したりしないようにしましょう。また、アイデアの盗用や勝手な改ざんも許されませんので注意してください。

3.ネットワーク利用目的以外の禁止事項


ネットワークの利用目的は「教育・研究及びその支援」に限定されています。したがって以下のような利用はできません。
① 物品等の売買・オークションなど営利目的での利用。
② ゲーム・ギャンブルなどの娯楽目的での利用。
③ わいせつな画像の公開やサイトの閲覧など公序良俗に反する利用。
④ 政治活動や宗教の布教活動などに関わる利用。
⑤ 社会常識に反する利用及び法令に触れる利用。

4.ネットワークの運用に支障を来す行為の禁止


他の利用者に迷惑となる行為やネットワークの運用に支障を来す以下のような行為は禁じます。また、このような行為を見かけたら、すぐにネットワーク管理者に知らせる義務があります。
① 複数の端末や情報コンセントを不当に占有すること。
② 大量データの送受信や、メールへの添付などでネットワーク回線をいたずらに混雑させること。
③ 大量のメールを無差別に送信することや、チェーンメールを送ること。
④ ネットワーク上のプログラムやデータを故意に改ざんしたり破壊すること.
⑤ ネットワークシステムや機器を故意に破損させること。
⑥ 無資格利用などの不正な使用や、これを助けたりすること。
⑦ その他、本学及び他人に損害や不利益を与えること。

5.その他の注意事項


① ウイルス感染に対する注意
・ウイルス感染の可能性のあるメールや添付ファイルは絶対に開かないこと。・・・・知らない相手からのメールなどはウイルス感染の可能性がありますので開かないでください。
・フリーソフトはウイルス感染の可能性が高いので、気軽にダウンロードしないこと.
② 有料サイトに対する注意
有料サイトは利用しないこと。・・・・後日、法外な料金を請求されるなどのトラブルに遭わないために、有料サイトは利用しないようにしてください。利用によるトラブルに関して、学園は一切関知しませんので十分注意してください。

* ウイルス感染により、パソコン内部のデータやプログラムが破壊される危険性があります。
これによって生じた個人の機器類の不具合やトラブルに関して、学園は一切関知しませんので十分注意してください。また、学園の機器やネットワークに支障をおよぼした場合には、次項のペナルティーの対象となりますので注意してください。
* 個人の携帯用パソコンや周辺機器類は、盗難やいたずらなどされないよう個人の責任で
厳重に管理してください。

6.違反行為に対するペナルティー


上記の禁止事項を守らない利用者に対しては、利用許可の停止や取消などのペナルティーが課せられます。また、故意ではない違反行為についても、重大な過失と認められる場合は同様です。
なお、サーバー上にネットワーク利用記録を保存しています。通常の利用においてはプライバシーは保護されますが、違反行為があった場合には、違反者の特定のために利用記録を確認することがあります。

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園