先輩からのメッセージ


公務員としてより良い環境を提供したい

三須 藍
平成25年3月 卒業
静岡県立伊豆中央高校出身
静岡県伊豆市役所 勤務

 家政大学は就職サポートが充実していて、大学1年のときから進路を考えるためのさまざまな講座を受講できます。私は理科教員をめざして家政大学に入学したので、2年次に「教員採用試験対策講座」を受講しました。さらに3年次には「公務員採用試験対策講座」を受講したのですが、そのとき、教員として子どもたちとの関わりだけにとどまらず、地域貢献する仕事に大きな魅力を感じました。そこで就職では、地元である伊豆市の採用試験を受け、内定をいただくことができました。
 将来は、大学で学んだことを生かして、公務員として暮らしやすい環境を提供したり、地域の方々と密接なふれあいを大切にしていきたいと考えています。私の生まれ育った伊豆市が、いま以上に環境に配慮した、自然豊かで暮らしやすい市になっていってほしいと願っています。



教員採用試験に合格した先輩からのメッセージ


同じ目標をもつ仲間と充実したサポートで内定を実現
永山 聡美
平成25年3月 卒業
千葉県立木更津高校出身
千葉県公立中学校(理科) 勤務

 教員をめざしていた私にとって、大学受験では教員免許を取得できることが進学先の条件でした。高校時代は生物が好きで、授業で知った地球環境問題にも興味があったので、理科教員の免許が取れて、環境問題について専門的に学べる家政大学は私にぴったりでした。
 大学の授業では、実際に理科教員として教壇に立っている先生から、生徒のつまずきやすい点をていねいに解説していただくなど、将来、教員になったときに役立つ実践的な内容を学ぶことができました。
 教員採用試験対策について手厚いサポートを受けることができたのも、家政大学ならではだと思います。教員採用試験対策講座を受けるなかで、同じ教員をめざす仲間と切磋琢磨しながらモチベーションを上げることができました。さらに、進路支援センターの先生方や教職担当の先生方には、志願書や模擬授業を見ていただいてアドバイスを受けることができ、千葉県の公立中学校教員として内定をいただくことができました。
 内定先の千葉県は、豊かな自然がある一方、日本有数の工業地帯であるなど、さまざまな表情をもっています。大学で環境問題を学んだことを生かし、理科教員として人と自然とがよりよく共生していくための術を、生徒とともに考えていきたいと思います。

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園