教授 新関 隆(情報教育研究室)

 卒業研究 

[ 平成28年度 ]
こども向け情報教育教材の作成 4年 杉田 響香
Web解析を用いたサイトの改善について 4年 鈴木 寧々 渡邉 恵実
北海道と都会の比較を通してみた自然のかちについて 4年 飯星 月菜 清宮 千理

[ 平成27年度 ]
河川の物質循環を通してみた環境 4年 小宮 千尋 須藤 智美
子ども向けプログラミング教育の実践研究 4年 岩城 百音
環境クイズ 4年 塩原 夏奈 若山 千紘

[ 平成26年度 ]
都市公園の環境教育への活用について 4年 工藤 真希
子どもの環境コミュニケーション能力向上を目指した情報ツールの活用 4年 坂井 那帆 竹内 美幸
原子力と環境教育 4年 山本 志織
十条活性化プロジェクト2014 4年 摺木 雅 中田 美沙 西部 理沙
実地・意識調査を通してみたエコツアーの可能性 4年 鵜沢 南見 村上 香保里
サーバー+スマートフォンアプリのデジタルマップへの活用 4年 鈴木 翔子 森 桜子 飯野 絢子
・ 元素分析を通じた環境教育の実践研究 4年 風戸 真里奈 島村 英里


 教員履歴 

研究室活動趣旨
環境教育に関わる内容を科学・社会の両面からとらえ、自らデータを集め分析し発表する。科学分野ではイオンクロマトグラフィ、放射線測定器を用い、社会分野ではクラウドコンピューティングを主に用いる。これらの機器・ツールを使いこなし、自ら考え行動できる力を養うことを目的に活動する。
卒研テーマ
1. Google クラウドのデジタルマップやソーシャルネットワークを活用した環境社会分野
2. イオンクロマトグラフィによる環境中の物質循環、物理測定(放射線測定など)による環境科学分野
3. 1,2を組み合わせた研究
連絡先
〒173-0003
東京都板橋区加賀1-18-1
120周年記念館916号室
03-3961-4790(ダイヤルイン)
メール niizeki○tokyo-kasei.ac.jp (○は@)
出身大学 1985 東北大学理学部物理学科 卒業
出身大学院 1990 東北大学大学院理学研究科原子核理学専攻博士課程後期 修了
取得学位 1990 理学博士 (東北大学)
研究経歴・職歴
1990-1991 理化学研究所大型放射光施設計画推進室 研究協力員
1991-1997 東京工業大学理学部物理学科原子核物理学第二講座助手
1998-2007 東京家政大学家政学部環境情報学科助教授
2007-現在 東京家政大学家政学部環境情報学科教授
研究キーワード 元素分析・PIXE・コミュニケーション・eラーニング
研究分野 環境科学・情報教育・科学教育・放射線計測・原子核物理学
研究課題
元素分析を通した環境中での物質循環
情報ツールを活用したコミュニケーションと環境教育
eラーニング
受賞  
学会
1987-現在 日本物理学会
2001-現在 日本分析化学会
2006-現在 日本物理教育学会
2008-現在 環境プランニング学会

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園