准教授 井上 宮雄(環境分析研究室)

 

 卒業研究 

[ 平成28年度 ]
ホタテ・シジミ・タニシ貝殻焼成物の蛍光特性について 4年 加藤 夏海 齋藤 結莉花
ホタテ貝殻粉末-アルギン酸ゲル複合体によるリン回収 4年 石川 真央 増渕 真子
活性炭で精製した廃油からのBDFの合成 4年 滝澤 菜奈 近田 真帆
茶殻からのバイオエタノールの生産 4年 仲澤 茉由 伊藤 愛
水酸化カリウムで賦活したおが屑活性炭の吸着性能 4年 田所 えりか 望月 夏実

[ 平成27年度 ]
ポリエチレン油化の低温化に向けた添加剤の影響 4年 石橋 顕子
おからに含まれる油脂を利用したBDF燃料の合成 4年 笠原 美月 丸山 友里
カキ、あさり、ホッキ貝殻焼成体の蛍光特性について 4年 加藤 伶佳 戸部 雪乃
卵殻のリン吸着性について 4年 五月女 莉子 内藤 理佳子
水熱反応を利用したおからからの糖の生成 4年 安藤 理沙 皆川 亜矢
下水汚泥焼却灰から作製した人工ゼオライトの陽イオン吸着性について 4年 小野 かほり 伊藤 美奈子

[ 平成26年度 ]
 ・
焼成した貝殻の蛍光特性に関する研究  4年 岡田 友理恵 今田 茉由子 橋本 直子
石膏からの硫酸アンモニウムの合成  4年 加藤 みなみ 河村 志野 坂下 詩織
廃ガラスで作った発泡体のリン吸着特性に関する研究  4年 米澤 海香 黒岩 瑞希
コーヒー豆炭を利用した水質浄化に関する研究  4年 伊藤 歩美 遠藤 和美 西浦 史穂
狭山茶の金属イオン吸着率に関する研究  4年 中島 璃那 野口 彩子


 教員履歴 

研究室活動趣旨
循環型社会を形成するためにはゴミの発生を抑制し、かつ、排出される廃棄物の再生利用が求められている。本研究室ではそのような廃棄物を利用して、エネルギー資源の回収や環境浄化材としての材料の開発を目的に研究を進めている。
卒研テーマ
1.ゼオライトの触媒作用による廃プラスチックの油化に関する研究
2.バイオリアクター装置を用いた水質浄化に関する研究
3.硫酸アンモニウムの結晶形状に対する諸因子の影響
連絡先
〒173-8602
東京都板橋区加賀1-18-1
4号館303号室
03-3961-6757(ダイヤルイン)
メール inouem○tokyo-kasei.ac.jp (○は@)
出身大学 1991 中央大学理工学部工業化学科 卒業
出身大学院 1997 東京工業大学大学院総合理工学研究科博士後期課程 修了
取得学位 1997 工学博士(東京工業大学)
研究経歴・職歴 1997     東京工業大学資源化学研究所 博士研究員
1998-2000 (株)チッソ横浜研究所 研究員
2000-2003 中央大学理工学部応用化学科 技術研究員
2001-2004 東京家政大学 非常勤講師
2003-2006 東京工業大学資源化学研究所 博士研究員
2006-2012 東京家政大学家政学部環境情報学科 講師
2012-現在  東京家政大学家政学部環境教育学科 准教授
研究キーワード リサイクル・環境浄化・堆肥化・ゼオライト
研究分野 無機化学・機能物性化学・環境化学
研究課題 下水汚泥焼却灰に含まれる有用資源の活用に関する研究
食品廃棄物のリサイクルに関する研究
機能性肥料の開発
リン資源リサイクルに関する研究および実態調査
受賞  
学会 日本化学会

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園