「環教」とは

環境教育学科のことを「環教」と言います。「環境」のことを理解した上で、それらの応用について学ぶ「教育」と、学び取った知識を若い世代に伝える「教育」を合わせて、「環境+教育」で「環教」です。文系であり理系でもある「環教系女子」を育成する学科として2014年より新たなカリキュラムでスタートしました。1年で基礎を学び、2・3年で多くの実験実習を体験し、4年で卒業研究の日々を過ごして社会に出ます。その過程で環教女子としての顔になります。そして、学んだ事を教育することのできる人材へと成長します。

 

女性らしく働くために!

女性の社会進出は定着しました。専門性を持って長く働くためには基礎をしっかりと身に付け、応用力を養うことが必要です。そこで環境教育学科では2014年度よりカリキュラムの内容を以下のように充実させました。 

1年次   基礎教育科目でしっかり勉強
2年次   専門基礎科目でステップアップ
3年次   専門応用科目で卒業研究へ
4年次   卒業研究で社会対応力育成

 


 


新年度カリキュラムはこちら



 

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園