資格






▶大学で課程申請して取得する資格

 

中学校教諭1種(家庭)
授業のほかにもクラス担任、クラブ活動、学校行事への参加、PTAの運営などの仕事もあります。中学生時代は心身ともに不安定な時期であり、進路を決める大切な時期なので、生活指導や進路相談も重要な仕事です。多忙で責任は重大ですが、やりがいは十分です。
 
高等学校教諭1種(家庭)
中学校に比べてレベルが高くなるので、担当教科の専門家としての見識が求められます。教科以外にホームルーム、クラブ活動、生徒会活動学校行事などに関わる一方、生徒指導主事、進路指導主事、教務主任、学科主任なども分担します。
 
■ 衣料管理士(1級、2級)
企業と消費者間の情報交流、衣料に関する教育、試験、分析、調査、研究などを行うことが主な業務です。指定を受けた大学(1級、2級)、短大(2級)で定められた単位を履修した者に与えられます。繊維、アパレル産業の幅広い分野での活躍が目立ち、百貨店やスーパーでの消費者教育、繊維二次メーカーなどの試験室での商品テストおよび企画、商品管理にも携わるようになりました。

詳しくはこちらをご覧下さい

学芸員
博物館資料の収集、保管、展示および調査研究などが学芸員の職務です。博物館法により美術館、歴史館、郷土館、民芸館などの施設に置かれることになっている教育専門職です。
 
 
 

▶大学で学んだことを活かして取得する資格

 

繊維製品品質管理士(TES)
消費者からのクレームが出ないようにアパレル業界において繊維製品の企画、商品仕入れ、品質基準の認定などを行う専門職につく能力を有する人として社会的な評価の高い資格です。

詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
ファッションビジネス能力検定
ファッション業界で働くための基本的な知識と技術を検定する資格です。一級から三級までの三つのレベルがあり、一級ではマーチャンダイジングやブランド企画力など、より専門的な能力が審査されます。

詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
ファッション販売能力検定
ファッション業界の小売店で販売を担当するスタッフを対象とする能力検定試験である。日本ファッション教育振興会が主催する販売に関する基本的な知識と技術などの能力を検定する資格で二級、三級がある。

詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
フォーマルスペシャリスト検定準2級(ブロンズライセンス)
フォーマルウェアのルールマナーについての認定試験です。ブライダル産業を中心に的確にアドバイスができるスペシャリストとして注目を浴びているライセンスです。

詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
商品装飾展示技能検定
ファッション業界の小売店で働く販売スタッフの地位向上を図ることを目的とした国家試験です。売り場における商品ディスプレーに関する技能や知識に対する一定の基準を検定し、公証する試験で一級から三級に分かれ学科試験と実技試験が実施されます。合格者には一級は厚生労働大臣の、二級、三級は東京都知事名の合格証書が交付されます。

詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
パターンメイキング技術検定
パタンナーとして必要なパターンメーキングの技術と知識の能力を筆記を経て実技試験により評価する検定です。

詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
カラーコーディネーター検定
東京商工会議所主催で実施される色彩のコーディネート力の検定試験で、一級から三級に分かれています。三級と二級は色彩に関する総合的な知識を問うもので、一級は色彩学の応用能力試験のほか、ファッション色彩、商品色彩、環境色彩の三分野から一つを選択します。

詳しくはこちらをご覧下さい
 
 
色彩検定
全国服飾教育者連合会が主催する文部科学省認定のファッションコーディネート色彩能力の検定試験で、一級から三級に分かれています。

詳しくはこちらをご覧下さい



 

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園