取得できる資格

栄養学専攻   管理栄養士専攻
  • 栄養士
  • 中学校教諭一種(家庭・保健)
  • 高等学校教諭一種(家庭・保健)
  • 栄養教諭二種
  • 管理栄養士国家試験受験資格
    (実務経験要1年以上)
  • フードスぺシャリスト(受験資格)
  • 食品衛生管理者任用資格
  • 食品衛生監視員任用資格
  • 大量調理施設HACCP管理者資格
    (東京家政大学認定)
  • 図書館司書
  • 学芸員

栄養士は卒業者全員が取得します。

 
  • 栄養士
  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 中学校教諭一種(理科)
  • 高等学校教諭一種(理科)
  • 栄養教諭一種
  • 食品衛生管理者任用資格
  • 食品衛生監視員任用資格

栄養士、管理栄養士国家試験受験資格は、
卒業者全員が取得します。

栄養士

栄養士免許は、定められた資格必修科目を履修することで取得できます。行政機関、学校、病院、給食センター、社会福祉施設、企業などで、栄養バランスを考慮した献立の作成や、調理担当者への調理方法の指導、食生活改善の指導などを行います。最近では食品会社の新製品開発、生活改善の指導など、活動の場が広がっています。

資格取得方法

管理栄養士

管理栄養士専攻では卒業時に、栄養学専攻卒は実務経験1年以上、短大卒は実務経験3年以上で受験資格が得られ、国家試験に合格すると資格が得られます。病院で医師らとともにチーム医療の一員としての活躍が期待されています。また保健所、行政機関、社会福祉施設、食品関連会社などの広い分野でも活躍が期待されています。
 

学管理栄養士新卒者合格率

第28回 99%
第29回 100%
第30回 98%
第31回 98%
第32回 99%

栄養教諭

栄養教諭は児童生徒に対する食に関する指導(食育)と学校給食の管理を一体のものとして行います。学校給食を「生きた教材」として活用し、食べる体験を通して、望ましい食習慣の形成や実践化につなげられるようにします。さらに食物アレルギー、生活習慣病、肥満傾向のある児童生徒への個別相談指導、家庭科や保健体育等の教科においては、教科担任や学級担任の教諭との連帯協力のもと、食に関する指導を行うことも。また学校行事、生徒会活動、クラブ活動、家庭・地域との連携・調整を行うなどの役割を期待されます。養護教諭と同様で、配置は任意となります。

食品衛生管理者・食品衛生監視員任用資格

食品衛生管理者、食品衛生監視員は任用資格です。 食品衛生管理者、食品衛生監視員の未登録施設からの編入生は既修得科目の認定はできないため両資格の取得は困難です。

食品衛生管理者

乳製品や食品添加物など、とくに衛生上の配慮が必要な食品を製造または加工する過程において、関連法規やその他の規制に対して違反が行われないように、製造・加工に従事する者を監督します。食肉製品、放射線照射食品、食用油脂などを製造・加工する施設の営業者は必ず食品衛生管理者をおかなければなりません。

食品衛生監視員

飲食物、器具、容器包装などによる衛生上の危険防止のために、飲食店や食品販売業、製造業などの施設に立ち入り、施設、設備、取り扱いなどの衛生状態を監視し、指導します。全国の主な空港や海港などの検疫所で輸入食品の安全監視や指導にたずさわるほか、各自治体での公衆衛生業務にたずさわります。
資格取得方法

フードスペシャリスト

食に関する専門知識や技術をもち、食べ物や食生活について販売者や消費者に情報を提供したり、外食産業において食空間をコーディネートしたりする専門職です。

資格取得方法

大量調理施設HACCP管理者(東京家政大学認定)課程

この資格は平成25年度に開設した資格で、食の安全に関わるHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)管理者の認定およびHACCP管理者の知識と技術の向上を促すことを目的としています。大量調理施設HACCP管理者資格(東京家政大学認定)は、厚生労働省の通知(平成9年2月3日衛食第31号・衛乳第36号)にある「HACCPに関する知識、その他の食品衛生に関する科学的・専門的な知識を有するとともに、適切な知識を持つと認められる者」の要件を満たします。この資格者は、食品衛生法第13条に定められた「総合衛生管理製造過程に関する承認」に必要とされるHACCPシステムについて相当程度の知識を持つと認められる者に相当します。食の安全を確保するHACCPの知識を習得することは、食品を製造する業種には必須であり、大量調理施設HACCP管理者資格を取得した者はこれらの業種への就職に有利になると思われます。

資格取得方法

図書館司書

図書館で資料の収集から整理、分類、目録作成、貸し出し業務などを行う専門職員で、利用者の照会に応えられるよう広い分野にわたる豊富な知識に加え、書籍を検索するための情報機器操作能力なども求められます。

資格を活かした働き方

管理栄養士·栄養士の職場選択

  • 直接採用
  • そこの施設の職員となるものである。健康保険では直属職員でなければ保険請求できない。
  • 委託派遣
  • 施設が運営を給食会社に委託し、委託会社は人員を派遣する。管理栄養士·栄養士を全て派遣する方式と、一部の職員を派遣する方式がある。年々拡大してきたが、同業者が増加し、低成長時代に入った。

管理栄養士·栄養士の資格を生かした給食施設の仕事

病院

入院者用、病院職員用、外来者・家族用給食があるが、全ての給食管理を行うことが多い。病人の栄養指導を行うのは管理栄養士であるので、管理栄養士以外は就職困難となってきた。今後管理栄養士の専門化が進み、「病態栄養専門士」、「糖尿病療養指導士」(いずれも民間資格)などを要求される時代に入る。

老人施設

老人保健施設、老人福祉施設、有料老人ホームなどがあり、介護保険適用施設は介護施設とも呼ばれる。入所と通所があり、通所でも食事提供を行うことがある。病院とほぼ同一の業務だが、きざみ食、柔らか食など老人食の比重が高い。今後、有料老人ホームが増加する見込み。

福祉施設

児童福祉施設、知的障害者施設、身体障害者施設、その他の福祉施設がある。入所施設での募集がある。現在のところ家政大の卒業生は採用されておらず、進出が望まれる分野である。

学校

小中学校の給食施設に学校栄養職員として直接採用されることが多い。「栄養教諭」が採用されれば、両者の役割分担が必要となる。

幼稚園·保育園

エンゼルプランの子育て支援で保育園が増加中であり、栄養士の採用も多くなった。今後、公立は減少し、私立が増加する見込みである。食事に熱心な園は直接採用することがある。

事業所

社員食堂、独身寮などがある。古典的な職場であるが、独身寮は減少しつつある。ほとんどは委託派遣である。

管理栄養士·栄養士の資格を生かした給食施設以外の仕事

食品の開発·管理

食品製造や製品管理等で管理栄養士・栄養士の知識を求めることがあり、製造は現在オートメーション化されており、ライン監視業務が主となっている。HACCP、品質管理などの知識が要求される。機械や商品との付き合いであり、対人関係が苦手な者には合っている。

学校教職員

大学・専門学校の教職員やクッキングスクールなどでの指導などがある。

営業(渉外、外回り)

児事務職であるが、食品会社での顧客者との各種の折衝、商品紹介、販売、予約受付、会の打合せなど接客が主。募集は多く、最近では健康食品会社での採用が増加中である。

販売(店頭販売)

食品販売であるが、近年では健康食品販売が伸びてきている。薬局などで今後も増加見込み。

研究・検査

食品会社の商品についての研究を行うが、検査会社の食品分析や食品衛生検査が多い。一般の食品会社では成分分析などについては検査会社に委託しており、募集は多くない。

外食産業管理者

ある店舗の総合管理を行う。日常的には店舗運営であり、従業員教育、顧客苦情処理などであり厳しく経営責任を負わせられる。経済学部出身者などが多いが、栄養出身者も時折採用される。

宅配サービス

高齢者向けと病人向けがあり、徐々に市場拡大しつつある。最近では介護保険と結びついており、居宅配食サービスの一つとなっている。今後、糖尿病食の配食など病人用も増加する見込み。HACCPなどの管理もあり、衛生管理者が歓迎される。

エステシャン・美容部員

健康と美容が結びつき、栄養が重視されるようになり、最近やや採用増加。今後も伸びてゆくことが予想される。

薬局

今後、薬局は化粧品やシャンプー販売から健康食品・サプリメントの商品への転換を図ると思われる。販売員として採用が増える見込み。

健康増進施設

メタボリックシンドローム撲滅キャンペーンなど盛んであり、健康運動を実施する施設が増加している。栄養指導等に需要が見込まれる。

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園