大学案内

平成27年度「渡邉辰五郎賞」「渡邉辰五郎奨励賞」発表

 

学園創立130周年を記念し創設した「渡邉辰五郎賞」「渡邉辰五郎奨励賞」は選考の結果、以下の方への贈賞が決定いたしましたので、お知らせいたします。
平成28年5月5日(木)、板橋キャンパスにて贈賞式、受賞者による記念講演会が行われます。


渡邉辰五郎賞・・・1名


受賞者:林 小春 氏 (はやし こはる)

昭和47年 短期大学部 保育科 卒業






受賞理由:卒業後より保育活動に従事され保育所の所長として定年まで尽力された。東日本大震災では園児71人を引率して避難し2日間を耐え抜いた行動力が高く評価された。現在は保育所園児に対する「こころのケア」活動・研究に国立医療研究センター及び宮城県こども総合センターの協力のもと取り組んでいる。





渡邉辰五郎奨励賞・・・2名


受賞者:佐藤 典子 氏 (さとう のりこ)

郡山女子大学家政学部人間生活学科 准教授
昭和63年 家政学部栄養学科 栄養学専攻 卒業





受賞理由:郡山市の大学で教職課程の教員として学生の教育に尽力している。また教員研修講座・消費生活講座・食育体験講座等の講師活動を通じて地域社会に貢献している。東京都消費生活センターをはじめ市町村主催の消費生活講座の講師活動や私立学校での理科授業の取組みが評価され「第7回消費者教育実践表彰」優良賞を受賞された。



受賞者:関根 里恵 氏 (せきね りえ)

東京大学医学部附属病院 病態栄養治療部 副病態栄養治療部長
平成2年 家政学部 栄養学科 管理栄養士専攻 卒業





受賞理由:臨床経験を有する管理栄養士として種々の学会において理事・委員を務め、臨床栄養分野をリードし活躍している。病態を踏まえた栄養療法の啓発に取組み、医療の質の向上に貢献してきた。臨床研究では消化器外科周術期の栄養療法や糖尿病患者や高齢者の食事療法の効果の検証等を行いエビデンス構築に邁進している。




 

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園