ディプロマポリシー

服飾美術学科

服飾分野に関する専門的知識・理論・技術を修得し、創造性と感性を身につけ、それらの実践と自立の意志を確立し、繊維・アパレル産業、教育界、および社会に貢献できる。

 

知識・理解

・服飾分野の専門家として、繊維・アパレル産業および教育の現場で求められる知識
 あるいは技術を理解し、身につけている。
・ファッションの創造のための豊かな感性や美意識と衣生活向上のための科学的視点を
 身につけている。
・家庭科教員・衣料管理士・学芸員の資格取得に必要な知識・技術を身につけている。


凡用的技術

・自分の考えや発想などをしっかりと発信する意志と表現力を身につけている。
・社会生活を営み、服飾・教育などの職業に就くために必要なパソコン関連のスキルを
 身につけている。
・生活空間全体に対する感性・美意識を身につけている。


態度・志向性

・服飾に関する専門知識と判断能力をもち、問題点を見出せる能力を身につけている。
・社会環境への配慮をすることができ、適応力を身につけている。
・家庭科教諭、繊維アパレル産業の専門家として、他者と協調し問題解決方法を見出す
 能力を身につけている。


総合的な学習経験と創造的思考力

・生活に関して、問題点を見出せる能力を身につけている。
・問題解決のために、積極的に行動する姿勢を身につけている。
・経験や知識を活かし、問題解決できる能力と自ら発信できる能力を身につけている。

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園