ディプロマポリシー

家政学部

生活の場における衣食、子どもの教育と保育、地域・地球環境、造形に対する基礎的・専門的知識をもち、遭遇する諸問題に的確に対応し解決できる力を身につけ、社会に貢献できる。

 

知識・理解

・衣食に関する専門的知識を深く理解することができる。
・子どもを家庭および社会において多面的に捉え、子どもの教育と保育に関する

 専門的知識を理解することができる。
・地球環境問題を的確に捉え、その基礎知識を理解することができる。
・生活および住空間における美・造形を理解 することができる。

 

凡用的技術

・初等教育に関する基礎的・基本的な知識と技能を身につけている。
・適正な教育活動を行うことのできる多様な指導技能と豊かな表現力を身につけている。

 

態度・志向性

・自己の学習目標を設定し、達成のために努力する。
・専門職としての自覚を持ち、自己を高め続ける。

 

総合的な

・経験をもとに身につけた知識・技能を多面的に活用して、課題解決の方法を的確に捉え、

 自らの力で道を開く。

このページの先頭へ▲

東京家政大学

板橋校舎 / 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
狭山校舎 / 〒350-1398 埼玉県狭山市稲荷山2-15-1

学校法人渡辺学園

  • 東京家政大学
  • 附属女子中学校
  • 東京家政大学大学院
  • 附属女子高等学校
  • 東京家政大学短期大学部
  • 附属みどりヶ丘幼稚園