東京家政大学

健康科学部
リハビリテーション学科(仮称)
作業療法学専攻Occupational Therapy
理学療法学専攻Physical Therapy

2018年4月開設
設置認可申請中

2018年4月開設 設置認可申請中

2018年4月、東京家政大学狭山キャンパスに、
人の“こころ”と“からだ”と“生活”に寄りそう学科が誕生します。

リハビリテーション学科の概要

学科・専攻名

健康科学部 リハビリテーション学科(仮称)※
 作業療法学専攻 40名
 理学療法学専攻 40名 ※設置認可申請中につき、計画内容は変更になる場合があります。

詳細は 後日公開します 

「健康科学部」(設置認可申請中)

既設の「看護学部」を「健康科学部」に改組し、『看護学科』と、新たに加わる『リハビリテーション学科』の2学科体制になります。チーム医療を学ぶため、学科を越えて連携教育を行う予定です。

 新設学科紹介 

リハビリテーション学科(仮称)紹介リーフレット

リハビリテーション学科の概要と、狭山キャンパスの既設の学科(看護学部 看護学科、子ども学部 子ども支援学科)とのつながりを紹介します。

オープンキャンパス情報

狭山キャンパスにて開催中

最寄りの 西武池袋線「稲荷山公園駅」からは、キャンパスまで徒歩3分。
池袋から乗り換えなしで約40分と便利な場所にあります。
東京家政大学を知りたいという方は、ぜひ「オープンキャンパス」にご参加ください。

狭山キャンパスにて新校舎 建設中

学科新設に伴い、現在新校舎を建設中です。リハビリテーション学科の授業の多くは新校舎にて行われます。
学内には、保育所やクリニック等も併設されており、心も育む、広大で緑豊かなキャンパスです。

新設学科の特色等、
詳細については後日公開いたします。